<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 伊菜食堂 Nishimori | main | RIVER TOWN BBQ >>

嘘をつくメディアと、嘘をつかないメディア。

0
     
    今回のブログは、少しハードな内容になりそうなので
    またもや業界から嫌われてしまいそう。。。

    でも、これから書く事はほぼ事実です。

    どう感じるかは、皆様のご判断で。

    興味ない方はスルーして下さい。



    では、タイトルにもある
    「嘘をつくメディアと、嘘をつかないメディアの違い」とは。

    最近twitterでの呟きで、ある俳優さんが話題になっていますが
    その話題にも少し似た内容です。

    彼の発言は、某テレビ局が無理強いする韓流ブームに対しての
    苦言などに関すること。

    それが事務所解雇なんて大事にまで波及してしまったんですが
    それくらいに触れちゃいけないタブーな事って訳です。


    要はどういう事かというと、全てはお金ありきの話。

    昨今の不景気の中、テレビや雑誌等の業界が食いつなぐために
    必要なのが、スポンサー様による広告収入。

    テレビ離れ、活字離れなどによる影響はかなりのダメージなんです。

    では、テレビCMや雑誌の掲載広告以外の収入をどこから引き出すか?


    そう、お金で嘘の情報を捏造する事なんです。

    「今、巷で話題の!?」とか「主婦に大人気の!」とか、何でも「旨い!」みたいに
    書き立てて、あたかもそのお店やグッズが流行っているかのように見せる。

    もちろん、本物の情報もありますが、中には捏造の情報もチラホラ。

    “記事広告”なんて都合の良い呼び方もありますが、これはあくまで
    メディア側とクライアントにしか通じない言葉。

    読者置き去りの行為であり、それを見たり読んだりした人たちへの
    責任は一切問われません。



    だから、

    取材に値しない情報でも、

    お金でいくらでも流行はつくれてしまうのです。



    購買雑誌なのに、中身全部が広告に埋め尽くされてる雑誌なんかが
    良くありますが、アレなんかはまさにそうです。

    冷静に見てみれば、購買雑誌でナゼそんなに広告掲載が必要なのか?

    それは、雑誌自体が売れていないって事。

    雑誌の売り上げをカバーするために、広告や記事広告の比重が多くなり
    結果的に中身の企画がどんどん手薄になってしまう。

    結果、雑誌が更に売れなくなる。。。

    悪循環ですね。

    でもそれが読者の方に伝わるわけも無いので、捏造した情報が
    巷に広まってしまうわけです。

    そしてもっとタチが悪いのは、風営関係の広告がそこに混在してる事。

    学生や未成年者が同じ誌面に掲載されているのに・・・

    モラルなんて全く無視されてしまっています。



    売り上げを出すという事はもちろん大切な事です。

    ただ、金儲けに走ってしまえば、そこにメディアとしての責任や役割など
    一切無くなってしまいます。

    地域に情報発信するという事は、とても責任重大な事。

    正確な情報はもちろんですが、デザイン性やクオリティの高さは
    地域発信していく上で手抜きは許されない。


    もっと視野を広げましょう。

    新潟市発信のフリーペーパーや雑誌からもっと色んなものを感じて欲しい。

    そこから得る情報や感覚は裏切らない筈です。



    弊社のgiftは前者とはもちろん違います。

    確かなマーケティングのもと取材を行って、情報発信しています。

    もちろん、記事に関しては一切お金は頂いてません。

    そして理解あるスポンサー様の広告掲載によって発行が出来ています。



    お金で情報が回ってしまうこの現状で、何をどう見極めるかは
    一人一人の判断次第です。

    正確な情報と本物のデザインをちゃんと見極められなければ
    地域の発展なんて夢のまた夢。

    こんな狭い地域で、無料、有料限らず無駄に雑誌類が増え続けています。

    果たしてその中にどれだけの“ホンモノ”が存在するのか・・・




    長文になりましたが、このブログをどう感じかも、皆様のご判断で。

    あれこれ思うこと... | permalink | - | - | - | -