<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< カタチある真のデザインを | main | 効果的でクリエイティブな広告発信をしませんか? >>

インスタグラム、ちゃんと使えてますか?

0

    ここ最近、Instagramをビジネスツールのひとつして活用する

    企業様、店舗様が増えてきていますね。。。 

     

    「若い人達が皆やってるから、ウチも始めなきゃ!」

    「とりあえずセミナーに行って使い方習わなきゃ!」

    「高いセミナー料払ったんだからフォロワーが増えるぞ!」

     

    なんて感じで始められる方が多いようですが、、、

     

    絶対、誰も見ませんし、フォロワーも増えませんよ(笑)。

     

    そもそも、Instagramってどういうアプリなの?

    なんで皆がこぞってやってるの?
      
    そこの理解をされていない方が多いような気がします。
      
      
    しかも、今更必死になって始めたところで。。。
      
    フォロワーが百数十人程度は、連絡先をリンクさせた程度でしょうし…
    投稿する写真の陳腐さ、フォロワー目線ど返しの投稿、、、
    誰が見て楽しむねん!ってモノが多いですよね。
      
    最近では選挙目的でInstagramを開設しようなんて動きも
    あるようですが、効果なんて見込めないでしょうし、、、
      
      
    流行りに乗ることは大事ですが、乗る時期と乗り方がもっと大事。
      
    今更そこに行くならば、それなりの準備とコストが必要になります。
      
      
      
    ギフト編集部の公式Instagramのフォロワー数は
    現在このような状態です。
    上越地域の雑誌、フリーペーパーの中では
    圧倒的、ダントツのフォロワー数を誇ります。
      
    毎月10人から20人程度のフォロワーさんが更新されますが、
    そのうちの2割程度はフォロバ目的なので、こちらがフォローしなければ
    すぐにフォローを外されます。
      
      
    Instagram内の広告を利用される企業様も多いようですが、
    ギフトは一切広告を利用しませんし、ナチュラルに集まった
    上越地域、新潟県内、上越出身の方達がほとんどのフォロワーさんです。
    (最近ではフォロワーが買えるなんて話も聞きましたが…笑)
      
    広告なんて何の意味も無いし、若い子達には非表示にされて終わりです。
      
      
    そのうちの何割かは、同業の方や美容・デザイン関係者の方に
    フォローされていますが、上越地域のカルチャー誌の2次媒体として
    Instagramは大いに活躍しています。
      
    Instagram内で読者の方達とコミュニケーションが取れて、
    新連載の企画に繋がったページもあります。
      
     
    ※読者の方達の要望を集約して始まった新企画ページ
    上)キャストページ / 下)giftモデルの紹介ページ
      
      
    衣食住、美容、医療、様々な業種の方達が新たな発信ツールとして
    SNSを利用する時代。。。しかし、ただ始めるだけでは時間と労力の無駄です。
      
    そもそも、フォローされていないSNSになんの意味があるのでしょうか?
    愚痴をこぼすだけの落書きツールになっていませんか?
      
      
    デジタルツールとはいえ、結局そこに繋げるためには
    アナログな動きが必要不可欠となります。
      
    フリーペーパーギフトの広告を、自社の広告発信だけで
    利用するのではなく、新たなツールへ繋げる媒体として
    ご利用してみてはいかがでしょうか?
      
      
    Instagramのセミナーなんかに通うよりも、
    効果的なアドバイスを、微力ながらお手伝いできるかと思います。
      
    広告掲載に関する詳細は、下記リンクよりご確認ください。
      
      
    上越地域の媒体広告では、最安値で最高レベルのクリエイティブな
    広告発信をご提案させて頂いております。
      
    何かご不明な点などございましたら、
    ギフト編集部までお気軽にお問い合わせください。
      
      
    あれこれ思うこと... | permalink | - | - | - | -