<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

次号は10周年号!広告スポンサー様募集中!!

0

    圧倒的な知名度と、地域NO.1設置店舗数を誇るgiftから
    効果的でカッコイイ広告をPRしませんか?
     
    すべて、デザイン&撮影料込みのお得なプランです。
     

    giftならではのクリエイティブなデザインと企画力、幅広いネットワークを活かした広告をご提案します。また、パチンコ店を含む風俗営業類の広告掲載、本誌設置を一切禁じております。未成年者や女性読者から支持される、健全でクリーンなフリーペーパーgiftをぜひご利用下さい。

     

    次号は10周年記念号!!!!

    様々な特別企画を準備しております。

    '17年5月28日(日曜日)発行予定!


     
    広告掲載枠に関しては、下記をご参照下さい。
     
    ■左ページ:上段中段・下段枠・・・売り切れました。


    左ページ:1/6サイズ枠・・・残り1
    右ページ:1/4サイズ枠・・・売り切れました

     
    ■1ページサイズ枠・・・売り切れました


    ■右ページ:帯型枠(下段)・・・売り切れました。

     
    ■JOETSU TRIP(飲食店様限定)・・・売り切れました。

     
    ■左ページ1/2サイズ枠(下段)・・・売り切れました



    掲載枠に限りがございますので、
    ご利用の際は、お早めにご連絡下さい。
    ※5月10日締め切り(掲載枠が売り切れ次第終了)


    広告料金の詳細はコチラ⇒http://b.stm-gift.com/?eid=1095398

    皆様からのお問い合わせをお待ちしております。



    gift公式facebookページからも限定情報配信中!
    |フリーペーパーgift編集部(ストリートマーケット)|
    tel.  
    025-524-7123
     
    e-mail.  stm-gift@wave.plala.or.jp

    お知らせ | permalink | - | - | - | -

    女の子にとっての成人式は、結婚式と同じくらいに大切な日。

    0

      上越市のハタチのみなさん!成人おめでとうございました!

      読者モデルの希美ちゃんも20歳を向かえ、
      giftの成人式プランを利用して可愛くキメました!
      「giftの成人式プランって何??」って気になった方は
      編集部までお気軽にお問合せください。
      パンフレットもご用意してますよ!
       
       
      それでは、希美ちゃんの可愛い振袖姿をどうぞ!

       

      最後はこのドヤ顔!笑

      何しても可愛いですねー。

       

      来年の成人式の前撮り&当日プランも受付中です。

      お申し込み&お問合せはお気軽にどうぞ!
       
       
       
       
       
       
      P.S
      大手着物チェーン店からの勧誘やハガキで、
      「2年前には契約しないと振袖無くなっちゃいますよ。 」
      なんて言われて泣く泣く契約しちゃう方が多いようですが、
      無くなる訳ないです。笑 確約が欲しくて言ってるだけですから。
      毎年新作の振袖が出てくるのに、焦って契約する必要なんてないですよ。
      女の子にとっては一生で一度だけの、結婚式と同じくらい大切な日。
      妥協しないで、可愛い思い出を残しましょうね!
      お知らせ | permalink | - | - | - | -

      広告スポンサー様募集中!

      0

        圧倒的な知名度と、地域NO.1設置店舗数を誇るgiftから
        効果的でカッコイイ広告をPRしませんか?
         
        すべて、デザイン&撮影料込みのお得なプランです。
         

        giftならではのクリエイティブなデザインと企画力、幅広いネットワークを活かした広告をご提案します。また、パチンコ店を含む風俗営業類の広告掲載、本誌設置を一切禁じております。未成年者や女性読者から支持される、健全でクリーンなフリーペーパーgiftをぜひご利用下さい。

         

        次号は '17年3月26日(日曜日)発行予定!

        毎年恒例!『恋スル日本酒』で日本酒を大特集!


         
        広告掲載枠に関しては、下記をご参照下さい。
         
        ■左ページ:上段・中段枠・下段枠・・・売り切れました。


        左ページ:1/6サイズ枠・・・残り1
        右ページ:1/4サイズ枠・・・売り切れました

         
        ■1ページサイズ枠・・・売り切れました。


        ■右ページ:帯型枠(下段)・・・売り切れました。

         
        ■JOETSU TRIP(飲食店様限定)・・・売り切れました。

         
        ■左ページ1/2サイズ枠(下段)・・・残り1枠



        掲載枠に限りがございますので、
        ご利用の際は、お早めにご連絡下さい。
        ※3月10日締め切り(掲載枠が売り切れ次第終了)


        広告料金の詳細はコチラ⇒http://b.stm-gift.com/?eid=1095398

        皆様からのお問い合わせをお待ちしております。



        gift公式facebookページからも限定情報配信中!
        |フリーペーパーgift編集部(ストリートマーケット)|
        tel.  
        025-524-7123
         
        e-mail.  stm-gift@wave.plala.or.jp

        お知らせ | permalink | - | - | - | -

        最新号vol.59絶賛発行中!

        0

          ご好評いただいております!

           

          先週末より、gift最新号vol.59が新潟県内で配布されます。

           

           

          表紙&巻頭モデルは初登場のマキちゃん。

          実は前号vol.58の表紙モデルのナツミちゃんとは
          同じ高校の同級生です。

           

          そして、前号vol.58で特集されたMy Hair is Bad。

           

          全国のファンの方達からの強いご要望により

          配布手続きを受け付ける事となりました。

           

          受付方法と注意事項をご確認の上、編集部までご応募ください。

           

          【gift vol.58 -MyHairisBad- 特集号の配送手続きに関して】
          全国から多数のお問い合わせをいただき、配送手続きを

          80名様限定で受け付けます。下記詳細をご確認の上、

          編集部までメールでご応募ください。

           

          ■受付開始日:2月1日(水)/午前10時から

          ※在庫が無くなり次第終了。

          お名前/ご住所/電話番号を明記の上、

          stm-gift@wave.plala.or.jp まで

          ご応募ください。

           

          ※お一人様一部限定となります。受付前のご応募は

          無効となります。お届け日時ご希望の場合はご指定

          ください。佐川急便の着払い発送となりますので、

          予めご了承ください。

          ※配送料金は各営業所でご確認ください。

          ※本誌の転売は禁止行為です。

          お知らせ | permalink | - | - | - | -

          カルチャーの発信とは。

          0

            ある議論が立ち上がっているので、ここで一言。

            僕たちのような“発信者”の立場にある人間は
            法律やモラル、地域性の中から生まれる
            様々な規制の中で、“何が”出来るかを考えながら
            常に仕事をしています。
            100人全員を喜ばせる事なんてもちろん不可能だけど、
            30人、40人が嫌な思いをするような事は決してしません。
            30人、40人に伝わって欲しい事を、じっくりと時間をかけて
            何年かかっても理解してもらえる努力をします。
            そんな中で、アートやサブカルという
            都合の良いワードを並べて、
            「分からないヤツはいい、分かってくれる人だけでいい。」
            なんて言葉で片付けてしまう事に疑問を感じたので、
            僕の考えをここで述べます。

            感性の押し付けは、ある種の暴力になってしまう。

            アートやサブカルという言葉を武器に

            反対意見に対して敵意を示せば、もはや議論の余地も無い。

             

            知識や経験、社会性を備えずに、“オモイ”だけをぶつけても…

            そんなのじゃ伝わらない。

            与えられた条件の中で“何が”出来るかが、その人のスキルなのでは?

             

            少なくとも、芸術家として最前線で活躍されてる方々は、

            上記の条件下で試行錯誤しながら自分の想いを届けています。

             

            僕の友人の美術家からも一言。

            「そういう言葉を使った芸術論が、僕らにとって一番の迷惑です」
            だそうです。
            芸術だろうがサブカルだろうが、
            社会の中で税金を使ってやるのであれば
            少なくもクリアしなければいけない課題があるのでは?
            そんな事を感じた、今日の想いです。

             

            あれこれ思うこと... | permalink | - | - | - | -