<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

今更ですが、、年賀状やめました。

0

    昨年からなのですが、弊社からの年賀状は廃止しました。

     

     

    しきたりやマナー、一年の感謝の気持ち、お客様のご健勝を願うならば

    必ず出さなければいけないのかもしれませんが…

     

    フリーペーパーgiftをはじめ、デザインのご依頼などの

    納期を間に合わせるためには、年賀状はかなりの負担となります。。。

     

    そのため、昨年から年賀状は廃止とさせて頂きました。

     

    来年からはSNSやブログ等で、新年のあいさつを配信させて頂きます。

     

    お客様や取引業者様には大変申し訳ありませんが、

    ご理解の程、宜しくお願いい致します。

     

    お知らせ | permalink | - | - | - | -

    公式LINEアカウントが出来ました!

    0

      フリーペーパーgiftの公式LINEアカウントが出来ました!

      誌面やInstagramと連動した情報をLINEから発信致します。また、読者モデルや看板むすめ巡り出演者の応募がLINEからもできるようになりました。皆様からの友だち追加お待ちしてます!

       

      友だち追加
      お知らせ | permalink | - | - | - | -

      「gift vision」Tシャツ販売中です!

      0

        フリーマガジンgift.創刊12周年を記念して、

        オリジナルTシャツを限定販売致します!

         

        On-line Store↓↓↓

        https://stmgift.thebase.in/

         

         

        photo. 花沢美音

        photo. 花沢美音

        photo. 花沢美音

         

         

        トレンドのビッグシルエットTに、「gift」の

        撮影でおなじみのロケーション写真と

        「Gift Vision」の文字をプリント。
        着丈・身幅・肩幅のバランスにこだわった、

        ゆったりした印象と抜け感もポイントです。

         

        また、今後は同じデザインでの秋冬アイテムも

        準備中ですので、引き続きお楽しみに!

         

        ※着用サイズ:S(ビッグシルエット)

        モデル身長の表記をご参照ください。

        On-line Store↓↓↓

        https://stmgift.thebase.in/

        お知らせ | permalink | - | - | - | -

        インスタグラム、ちゃんと使えてますか?

        0

          ここ最近、Instagramをビジネスツールのひとつして活用する

          企業様、店舗様が増えてきていますね。。。 

           

          「若い人達が皆やってるから、ウチも始めなきゃ!」

          「とりあえずセミナーに行って使い方習わなきゃ!」

          「高いセミナー料払ったんだからフォロワーが増えるぞ!」

           

          なんて感じで始められる方が多いようですが、、、

           

          絶対、誰も見ませんし、フォロワーも増えませんよ(笑)。

           

          そもそも、Instagramってどういうアプリなの?

          なんで皆がこぞってやってるの?
            
          そこの理解をされていない方が多いような気がします。
            
            
          しかも、今更必死になって始めたところで。。。
            
          フォロワーが百数十人程度は、連絡先をリンクさせた程度でしょうし…
          投稿する写真の陳腐さ、フォロワー目線ど返しの投稿、、、
          誰が見て楽しむねん!ってモノが多いですよね。
            
          最近では選挙目的でInstagramを開設しようなんて動きも
          あるようですが、効果なんて見込めないでしょうし、、、
            
            
          流行りに乗ることは大事ですが、乗る時期と乗り方がもっと大事。
            
          今更そこに行くならば、それなりの準備とコストが必要になります。
            
            
            
          ギフト編集部の公式Instagramのフォロワー数は
          現在このような状態です。
          上越地域の雑誌、フリーペーパーの中では
          圧倒的、ダントツのフォロワー数を誇ります。
            
          毎月10人から20人程度のフォロワーさんが更新されますが、
          そのうちの2割程度はフォロバ目的なので、こちらがフォローしなければ
          すぐにフォローを外されます。
            
            
          Instagram内の広告を利用される企業様も多いようですが、
          ギフトは一切広告を利用しませんし、ナチュラルに集まった
          上越地域、新潟県内、上越出身の方達がほとんどのフォロワーさんです。
          (最近ではフォロワーが買えるなんて話も聞きましたが…笑)
            
          広告なんて何の意味も無いし、若い子達には非表示にされて終わりです。
            
            
          そのうちの何割かは、同業の方や美容・デザイン関係者の方に
          フォローされていますが、上越地域のカルチャー誌の2次媒体として
          Instagramは大いに活躍しています。
            
          Instagram内で読者の方達とコミュニケーションが取れて、
          新連載の企画に繋がったページもあります。
            
           
          ※読者の方達の要望を集約して始まった新企画ページ
          上)キャストページ / 下)giftモデルの紹介ページ
            
            
          衣食住、美容、医療、様々な業種の方達が新たな発信ツールとして
          SNSを利用する時代。。。しかし、ただ始めるだけでは時間と労力の無駄です。
            
          そもそも、フォローされていないSNSになんの意味があるのでしょうか?
          愚痴をこぼすだけの落書きツールになっていませんか?
            
            
          デジタルツールとはいえ、結局そこに繋げるためには
          アナログな動きが必要不可欠となります。
            
          フリーペーパーギフトの広告を、自社の広告発信だけで
          利用するのではなく、新たなツールへ繋げる媒体として
          ご利用してみてはいかがでしょうか?
            
            
          Instagramのセミナーなんかに通うよりも、
          効果的なアドバイスを、微力ながらお手伝いできるかと思います。
            
          広告掲載に関する詳細は、下記リンクよりご確認ください。
            
            
          上越地域の媒体広告では、最安値で最高レベルのクリエイティブな
          広告発信をご提案させて頂いております。
            
          何かご不明な点などございましたら、
          ギフト編集部までお気軽にお問い合わせください。
            
            
          あれこれ思うこと... | permalink | - | - | - | -

          情報発信ツールとして

          0

            雑誌・フリーペーパーにおける

            広告という役割、利用の仕方などは様々ですが、

            フリーマガジンgift.としては

            地域の情報発信ツールのひとつとして考えています。

             

            上越地域限定の雑誌・フリーペーパーの多くは、

            無駄な発行部数や広告枠、クーポンの掲載等で

            ライバル誌と競い合っていますが、

            gift.はそれとは一線を画しています。

             

             

            ●乱立する広告で伝わらない情報。

            ●無駄な発行部数によるコストでかかる

             スポンサー様への広告費の負担。

            ●クーポンを切り取った後は処分されて

             大事に保管されない情報誌。

             

            …そんな事で、読者の方々へ優良な情報を

            届ける地域誌として、その役割を果たせる

            のでしょうか?

             

             

            新潟を代表する某フリーペーパーは、

            全国でもっとも知名度と人気のある媒体。

             

            そのフリーペーパーの発行部数は、2万部程度。

             

            上越地域と新潟市の人口を比較して

            この意味を分かって頂けるでしょうか?

             

            無駄な発行部数で媒体をバラ撒いたところで、

            読者様も認知度も付いては来ません。

             

             

            フリーマガジンgift.の認知度と読者数は、

            上越地域において圧倒的な数を誇っています。

             

            無駄な発行部数やコストを抑えて、

            デザイン・撮影費込みのプランでありながら

            上越地域最安値の広告枠をご提案しております。

             

             

            上越カルチャーの発信誌として

            12周年を迎える、フリーマガジンgift.。

            地域の皆様へ、優良でワクワクするような

            情報を発信し続けております。

            効果的でなクリエイティブな広告発信を
            お望みの方は、編集部までお気軽に
            お問い合わせください。
            皆様の情報発信のお手伝いをさせて頂きます。
            広告掲載に関する詳細はこちら。
              
              
            gift公式facebookページinstagramからも限定情報配信中!
            |フリーペーパーgift編集部(ストリートマーケット)|
            tel.
              025-524-7123

            e-mail.  stm-gift@wave.plala.or.jp
            広告料金表 | permalink | - | - | - | -